半農半菓
未来につながる生命(いのち)を育てる会
2009年10月22日
先日賛同連名を募集した中電への申し入れ、
3548名もの賛同が集まり、20日その代表10名が中国電力本社に申し入れに行きました。
中電申し入れのニュースの動画はこちらで見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=yzrOp07pZFg
よく知った顔が並びます。
広島や東京でも若い人たちを中心に、上関を考えるグループができ、
いろんな埋もれていた声が表に現れ始めています。

すみれちゃんより、申し入れの報告とお礼が届いたので、転載します。




*************************

先日はご賛同、ありがとうございました。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。
おかげ様で、国内外から3548名もの賛同が集まり、20日の中国電力への申し入
れでは心強い思いでした。
山口県から6名、広島県から4名の、子育て中の母親がほとんどの女性のみの参加で
申し入れにのぞみました。
申し入れ自体は、原発を進める上で都合の悪い情報は「確認できていません、マスコ
ミの報道も間違いがあります」などと言われ、廃炉になっても更地に戻すので大丈
夫、感情的にでなく、科学的に、とあまりにもこちらにとっては疑問が大きい主張を
強調されるので、100%安全ではない(これは先方も認めています)、その部分に
ついて不安を訴えに来ていますと念を押しました。
今回、多くの方たちからメールをいただき、日本中、世界中の流れに深く関わってい
ることを知りました。
大切な環境を守ることをこれからもあきらめずに活動を続けていきたいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

未来につながる生命(いのち)を育てる会
世話人 吉岡すみれ
筺0833-44-8516
e-mail:

ページアップ